猫にとってトラバサミは本当に怖い物

この子!!

先日右前足を突然失いました。

トラバサミです!!!鹿を捕まえるためだったのか。。

【トラバサミ】
ゴムの衝撃防止が付いたトラバサミは、販売・購入に規制はありません。しかし、無許可で購入したトラバサミを使用した場合は、鳥獣保護法違反となります。そして、誰かの飼い犬や飼い猫・ノラネコがかかってしまった場合は、鳥獣保護法違反、動物虐待罪、器物損壊罪、動物愛護管理法違反となります。

逃げようと、暴れれば暴れるほど罠は腕に食い込んでいったのでしょう。

こんなこと今までに、一体どれだけの犠牲があったのかこの子は帰って来たから、命は助かりました。

痛かったねーー。もう、本当にかわいそう!

島内では、まだまだよく耳にします。。。我が愛猫が目の前に怪我して帰ってきたら冷静でいられなくなったと思います。

田舎で交通事故の心配は無くても、ワナにかかる心配はあるんだ(red arrow curving down)と思った。。

そう言ったメンバーの言葉が突き刺さりました。

15才のおじいちゃん猫に、こんな仕打ち。。悲しいです。

早くよくなって。。。怖かったね。。。(´Д⊂ヽ